その湿疹の原因は?帯状疱疹の特徴

2019年10月22日

帯状疱疹と聞いても、一般的には知らない人もいるというのが現状で、いざ自分がかかってしまってから初めて病名を知るということもあります。

帯状疱疹の症状を知らない人にとって、最初に肌に現れる湿疹というものは、通常のものとあまり区別がつかないものです。
時間の経過とともに、その湿疹の症状に変化が出てくるのが特徴で、湿疹ができたくらいに思っていたものが、肌に衣服が触るたびにピリピリとした感触が伝わってくるようになります。

帯状疱疹という病気を最初から知っている人であれば、症状の出方からすぐさま病院やクリニックへいって処置してもらうのですが、知らない人ではこの場になっても事の重大性に気づけない方もいます。
帯状疱疹は一般的に、自分では判断しにくい病気であることがうかがい知れます。

さらに時間が経つことで炎症でかゆみが出てき始め、皮膚へのピリピリ感と同時にかゆみが増していくのでかゆくて、つい掻いてしまうことが多いのです。
帯状疱疹の出方の特徴の一つとして、左右どちらかの側だけに湿疹が出るのです。
症状が出る場所はわき腹であったり、また全身のどこであろうが、必ず片側だけに出るのがこの特徴です。

それでも症状を放置していることで起きてくる症状として、とにかく痛痒くてとても手元の作業に集中できないというくらい酷くなり、症状の悪化を短時間で味わうことになります。

通常家でゆっくりしている場合では体調に気づいて、病院やクリニックなどへ行くのですが、仕事中などであれば、仕事が終わってから行こうと考えてもおかしくない話です。
しかし帯状疱疹という病気だけは、一刻も早くかかりつけの病院やクリニックへ行って、医師の診察を受けないと大変になるということだけは確実です。

早く薬で処置しないと、たとえ帯状疱疹が治っても後遺症として「帯状疱疹後神経痛」を患うことがあり、数か月から数年間痛みが残ってしまう場合があるので特に注意が必要です。

病院で治療が必要な湿疹、市販薬で治る湿疹

通常の生活のなかで湿疹という症状が現れても、何が原因となってできたのかを把握することが大事で、治す早道になります。

単なる日常での虫さされなどは、家にある虫さされ用の置き薬などを塗っておくだけで治る簡単な処置になります。
この場合でも、虫にさされた個所をかゆいからといって爪で掻いてしまうと治りが遅くなるばかりか、肌にあとが残ってしまうことにもなります。

また汗をかいた皮膚にあせもができたような場合でも、最初はぶつぶつとした湿疹ができるのが通常で、その炎症の症状もかゆみがでます。
この場合も、あせもの原因が分かっているので肌についた汗をぬぐってから薬を塗ったり、あるいはその上から赤ちゃんに使用する、ベビーパウダーをはたいておくのも予防できる一つの方法です。

湿疹の原因になったもので、素人目でみても分かっているようなものであれば簡単な処置ですぐ治るものですが、原因がわからず自分で判断できないような湿疹であれば、それ以上悪化する場合もあるのです。
放置していても差し支えない湿疹と、また場合によってはそうでないものを見極めることが必要になります。

かといって場合によっては、知識がないために判断しきれないこともあるので、症状の様子を見ておかしいと思ったら、すぐかかりつけの医師の診察を受ける必要もでてきます。
湿疹の病状によって医師の診断を仰ぐのは、あとあと自分に後遺症がでるような事態を防ぐことができるのです。

帯状疱疹の原因になっているものは、日常でのストレスなどが多く、身体の免疫が落ちている場合により発生しやすい病気となりますので、ストレスをためない生活を心がけることが大切になります。
食事で栄養素を摂取することはもちろん、睡眠を十分にとることも免疫を落とさないコツです。

関連記事
エイズは治る?最新治療を徹底解明

HIVに感染しても、その後エイズになっても、治るということはありません。しかし、以前に比べて予後は格段に良くなっています。昔はHIVに感染したら、十数年後には必ず死ぬものとなっていましたが、現在はHIVに感染した直後にすぐ治療を開始すれば、普通に暮らして天寿をまっとうできるようになっています。体内に...

2019年11月20日
怖い!カンジダ症の原因は体内に潜んでいる

性器周辺にかゆみが出たり、おりものが増えるなどの症状が出てしまったらカンジダ症の可能性があります。この病気は性行為によって感染することもありますが、実際には性行為による感染は全体の1割未満と言われています。もちろん患者と性行為をすれば感染のリスクは高まります。カンジダ症の原因となるカンジダ菌は、常に...

2019年09月26日
ヘルペスより感染者数の多い性病クラミジア感染症

性器クラミジア感染症は他の性感染症、例えば性器ヘルペス感染症や、性器淋菌感染症、HIVなどと比べると、日本だけでなく世界中で見ても感染者数が一番多いと言われている疾患です。この病気は原因となる細菌の一種のクラミジア・トラコマチスが粘膜に感染して起こります。感染する場所としては性器は勿論、膀胱や尿道な...

2019年08月30日
ヘルペス治療時はキスやタオルの共有に注意

ヘルペスを治療している時には、いくつか注意しなければいけないことがあります。ヘルペスの感染経路は直接的なものと間接的なものがあるため、完治しない限りは十分に注意をしておく必要があるのです。特に口唇ヘルペスは人から人にうつりやすいものなので、感染する確率が上がってしまう物を共有することは避けたほうが良...

2019年08月26日
ヘルペス治療薬のバルトレックスジェネリックのセントレックス

ヘルペスは意外と多くの方がかかっています。一度なるとその菌は身体の中にあり、免疫力が落ちていると発症してしまいます。口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどがあります。性器ヘルペスは性行為などでも感染してしまいますので、自分がなっている時にはパートナーと治療をすることが大事です。ちなみにヘルペスは病院で薬を処...

2019年08月24日
ヘルペスの原因と完治するまでの期間

ヘルペスはウイルスの感染が原因であり、症状が治まっても完全に人の体の中からいなくなるのではなく、体内に住み続けることが特徴です。ウイルスの種類は主に8種類あって、中でも単純ヘルペスウイルスの1型と2型、水痘や帯状疱疹を起こすウイルスに感染することが多くなっています。唇に症状が現れやすい1型、性器に現...

2019年08月21日