ヘルペスの原因と完治するまでの期間

2019年08月21日
危険なウィルス

ヘルペスはウイルスの感染が原因であり、症状が治まっても完全に人の体の中からいなくなるのではなく、体内に住み続けることが特徴です。
ウイルスの種類は主に8種類あって、中でも単純ヘルペスウイルスの1型と2型、水痘や帯状疱疹を起こすウイルスに感染することが多くなっています。

唇に症状が現れやすい1型、性器に現れやすい2型などウイルスによって現れる場所に違いがあり適切な対応が必要で、水痘や帯状疱疹は比較的肌の柔らかいところに出ることが多くなっています。
帯状疱疹は強い痛みが出やすく、耐えられない激痛になる人もいるため早急な対応が大事です。

一度感染して症状が出たことがある人は、抗体を持っていることが多いため重症化せず数日で治まることが多いですが、子供が初感染した場合は悪化して長引くことがあるため、病院で治療を受ける必要があるでしょう。
きちんと治療を受ければ2週間程度でよくなりますが、放置や再発が悪化すると3週間以上かかることがあります。
かゆみを感じて引っ掻いてしまうと水ぶくれ内にたくさんいるウイルスがほかにうつる可能性があり、皮膚に跡が残りやすくなるでしょう。

単純ヘルペスウイルスは通常ウイルスに触っただけでは発症しませんが、免疫力が低下していることが原因で、感染から1週間程度したら発症します。
症状は皮膚がピリピリしたり、かゆみやほてりがあったりした後に水ぶくれが出ることが多いです。
広い範囲に現れた場合や、水ぶくれが5mm近くの大きさになるようであれば治るまで長期化するでしょう。

1型はキスやほおずりなどの接触、食器やタオルなどを家族で併用することが感染原因になり、2型は性行為によりうつることが多いです。
一度感染した人が再発するのは、改めて感染するより体内に住みついていたウイルスがまた活発に活動するようになることが原因として多いです。
忘れたころに再発する人や年に1回から2回程度であればそれほど問題ありませんが、6回以上再発するような場合は再発抑制療法を受けたほうが良いので、専門医に相談しましょう。

病院にいかなくても大丈夫?ヘルペスの治し方

免疫力が高まればヘルペスウイルスの増殖が抑えられるため、通常1週間から2週間程度で治まります。
完全に体内からウイルスを追い出すことができないため、診察料や薬代を浮かせたい場合など病院に行かずに治すことを考える人もいるでしょう。
お子さんや高齢者、糖尿病などほかの病気を患っている人は、ウイルスの増殖が続き長期化する恐れがあるため、きちんと治療を受けることが大事です。

治し方は治療薬の処方を受けることになり、抗ヘルペスウイルス薬は飲み薬や塗り薬に点滴などがあります。
症状が現れたらすぐに治療薬を使うことが最も効果的であるため、再発する可能性を考えて薬をストックしておくと便利です。
再発抑制療法でも、抗ヘルペスウイルス薬を長期間服用することで発症を抑えることになります。

一度病院で診断を受けて処方してもらったことがある人は、しばらくして再発したときわざわざ病院に行かなくても通販を利用して薬を購入し服用する方法があります。
病院に行くと診察料がかかることになってしまい、薬代と合わせると結構な出費になるでしょう。
通販はお得に薬を買うことができる便利な面があって、処方箋は不要です。

通販はまとめ買いができるので、再発を抑制するため長期的に飲む必要が出た場合に便利です。
まとめ買いすることで割引が適用されるところであれば、よりお得な買い物ができるでしょう。
病院だと1回の処方に制限がある薬もありますが、処方箋が不要で買える通販であればまとめ買いも問題ありません。

治し方は一般的に5日間ほど服用すれば、ウイルスの増殖を抑えられ症状も改善に向かいます。
1錠あたり400円前後することが多いため、割引で購入できるところを選んだほうが安く済ませることが可能です。

関連記事
ヘルペスより感染者数の多い性病クラミジア感染症

性器クラミジア感染症は他の性感染症、例えば性器ヘルペス感染症や、性器淋菌感染症、HIVなどと比べると、日本だけでなく世界中で見ても感染者数が一番多いと言われている疾患です。この病気は原因となる細菌の一種のクラミジア・トラコマチスが粘膜に感染して起こります。感染する場所としては性器は勿論、膀胱や尿道な...

2019年08月30日
ヘルペス治療時はキスやタオルの共有に注意

ヘルペスを治療している時には、いくつか注意しなければいけないことがあります。ヘルペスの感染経路は直接的なものと間接的なものがあるため、完治しない限りは十分に注意をしておく必要があるのです。特に口唇ヘルペスは人から人にうつりやすいものなので、感染する確率が上がってしまう物を共有することは避けたほうが良...

2019年08月26日
ヘルペス治療薬のバルトレックスジェネリックのセントレックス

ヘルペスは意外と多くの方がかかっています。一度なるとその菌は身体の中にあり、免疫力が落ちていると発症してしまいます。口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどがあります。性器ヘルペスは性行為などでも感染してしまいますので、自分がなっている時にはパートナーと治療をすることが大事です。ちなみにヘルペスは病院で薬を処...

2019年08月24日