日常で性感染症について気を付けること

2020年03月12日

性病予防の際に最も役に立つのは、コンドームなどを利用した事前の対策です。
コンドームを着用するだけで性病感染を防ぐことができるだけではなく、予期せぬ妊娠のリスクを抑えることもできます。
パートナーの負担を最小限にできますので、まずはセックスをする前にコンドームを着用することが大切です。
また、自覚症状があったときにはすぐに早期治療を行うことも重要です。
自覚症状については、その症状を認識できるものとできないものが存在します。
これは、本人だけの問題ではありません。
仮に、パートナーが自分以外の人物とセックスをしている場合にはそれまでに本人に性感染症のリスクが存在しなくても感染しているケースはあります。
性感染症は、必ずパートナーとの関連性が求められることになりますので、この点を無視することはできません。

パートナーが存在するときには、早期発見を行うために一緒に受診をすることが非常に効果的です。
HIVと梅毒に関しては、症状が出てくるまでに時間がかかるわけですから、お互いが気づいていないだけで実はウイルスに感染しているケースもあります。
特に、異性間だけではなく同性間での性感染症へのリスクについては無視できないレベルです。
ですから、一度でもそういう経験がある人はパートナーと共に受診するべきです。
性感染症に陥ったとしても、受診をするだけで問題を解決できる可能性はとても高いです。
HIV以外のウイルスに関しては抗生物質を利用した治療方法が確立していますので、早期治療を実現することも可能です。
早期発見を行うことでより治療も早くなりますので、迷ったときには医者に相談することが何よりも大切です。

1つだけ日常的な性行為以外の感染で注意が必要なのが、実は浴場です。
性感染症に陥っている人が風呂場に行くと、そこから浴場を通して他の人に感染してしまうリスクが若干ですがあります。
ですから、日常生活を送る上でこれも忘れてはいけません。
一度でもそういう機会があった人は、受診すべきだといえます。

反対に、日常の性感染症への対策で一番やってはいけないことは自覚症状がある、あるいは違和感があるのにそれを放置してしまうことです。
性感染症は、ウイルスという細菌によって発症するものであるため放置していても完治する可能性は0に近いです。
より症状が悪化してしまうと死亡リスクまで生じるものなので、なるべくならば早期の受診を目指すように心がけることが重要になります。

関連記事
性病を予防するカギは生活習慣にあった!

性病と聞くと、感染者と性行為をしなければ問題ないと思われるかもしれません。実際にはそれだけでは防げないことがあります。それが免疫力の低下によるものです。健康な時には影響しないウィルスでも感染するリスクが高まります。体内に存在している常在菌が免疫力の低下によって性器に発症することもあります。カンジダ菌...

2020年02月06日
性病検査は自宅でできる!検査キットを使ってみよう

性病検査は自宅でもできます。性病には、放置しておくと命を失うものもあります。自然治癒する性病はなく、症状は進行していくばかりですから、早期発見・早期治療が大事です。しかし医師に相談するのは恥ずかしいという意識が働き、つい先延ばしになりがちです。先延ばししていいことは、何もありません。治療開始は早けれ...

2019年12月30日
エイズは治る?最新治療を徹底解明

HIVに感染しても、その後エイズになっても、治るということはありません。しかし、以前に比べて予後は格段に良くなっています。昔はHIVに感染したら、十数年後には必ず死ぬものとなっていましたが、現在はHIVに感染した直後にすぐ治療を開始すれば、普通に暮らして天寿をまっとうできるようになっています。体内に...

2019年11月20日
その湿疹の原因は?帯状疱疹の特徴

帯状疱疹と聞いても、一般的には知らない人もいるというのが現状で、いざ自分がかかってしまってから初めて病名を知るということもあります。帯状疱疹の症状を知らない人にとって、最初に肌に現れる湿疹というものは、通常のものとあまり区別がつかないものです。時間の経過とともに、その湿疹の症状に変化が出てくるのが特...

2019年10月22日
怖い!カンジダ症の原因は体内に潜んでいる

性器周辺にかゆみが出たり、おりものが増えるなどの症状が出てしまったらカンジダ症の可能性があります。この病気は性行為によって感染することもありますが、実際には性行為による感染は全体の1割未満と言われています。もちろん患者と性行為をすれば感染のリスクは高まります。カンジダ症の原因となるカンジダ菌は、常に...

2019年09月26日
ヘルペスより感染者数の多い性病クラミジア感染症

性器クラミジア感染症は他の性感染症、例えば性器ヘルペス感染症や、性器淋菌感染症、HIVなどと比べると、日本だけでなく世界中で見ても感染者数が一番多いと言われている疾患です。この病気は原因となる細菌の一種のクラミジア・トラコマチスが粘膜に感染して起こります。感染する場所としては性器は勿論、膀胱や尿道な...

2019年08月30日
ヘルペス治療時はキスやタオルの共有に注意

ヘルペスを治療している時には、いくつか注意しなければいけないことがあります。ヘルペスの感染経路は直接的なものと間接的なものがあるため、完治しない限りは十分に注意をしておく必要があるのです。特に口唇ヘルペスは人から人にうつりやすいものなので、感染する確率が上がってしまう物を共有することは避けたほうが良...

2019年08月26日
ヘルペス治療薬のバルトレックスジェネリックのセントレックス

ヘルペスは意外と多くの方がかかっています。一度なるとその菌は身体の中にあり、免疫力が落ちていると発症してしまいます。口唇ヘルペスや性器ヘルペスなどがあります。性器ヘルペスは性行為などでも感染してしまいますので、自分がなっている時にはパートナーと治療をすることが大事です。ちなみにヘルペスは病院で薬を処...

2019年08月24日
ヘルペスの原因と完治するまでの期間

ヘルペスはウイルスの感染が原因であり、症状が治まっても完全に人の体の中からいなくなるのではなく、体内に住み続けることが特徴です。ウイルスの種類は主に8種類あって、中でも単純ヘルペスウイルスの1型と2型、水痘や帯状疱疹を起こすウイルスに感染することが多くなっています。唇に症状が現れやすい1型、性器に現...

2019年08月21日